おうちライフ

都内在住30代。共働き子なし夫婦の嫁が送る、気ままなおうちライフ

大人になって知った野菜モロヘイヤでたたきそうめん

本日のそうめん。メインはモロヘイヤです。

 

f:id:gintomochi:20190714104920j:plain

モロヘイヤって、実家にいたときは食べたことがなかった。大人になって、自分で料理してみてどういう野菜なのかわかった。
たまたま「食べよう」と思うきっかけがあったからよかったけれど、育った環境から機会のないまま過ぎていく食材もよくよく見渡すと多いんだろうな。

私が食べようと思ったきっかけは、もう何度もブログで登場させている『オリオリスープ』という漫画。

オリオリスープ(3) (モーニング KC)

オリオリスープ(3) (モーニング KC)

 

3巻に、「モロヘイヤのたたきソーメン」というメニューが登場します。
かなり栄養満点な野菜なんだよね。

f:id:gintomochi:20190714104917j:plain

漫画通りではないです。モロヘイヤ、ツナ、みょうが(ぬか漬け)、オクラ(ぬか漬け)、ごま、黄身。
おいしくてあっというまにペロリ。

cookpad.com

ちなみにクックパッドにも公式レシピがあります。

モロヘイヤを初めて食べたときの驚きが忘れられない。こんな葉野菜が、納豆やオクラみたいにネバネバ食材になるなんて!!
そしてとてもおいしかったのだ。
モロヘイヤはまだそうめんでしか食べたことがないから、今度スープにしてみたい。そうめんに使うのが好き過ぎて買ってくるとそうめんにしちゃう。。

 

gintomochi.hatenablog.com

▲最近そうめんへの愛を記事にしました。 

ブログランキング・にほんブログ村へ  

基本の炒飯に立ち返ってみる

炒飯(チャーハン)作り、はじめました。

 

f:id:gintomochi:20190702222515j:plain

 

ご飯と残り野菜を炒めたものを、なんとなくだけど炒飯だよ〜

なんて「炒飯っぽいもの」を作ることはよくあるけれど、ちゃんと「炒飯」として「炒飯の作り方」を覚えてみようと思い、ある日の夕飯に作ってみた。

f:id:gintomochi:20190702222519j:plain

付け合わせは簡単にキムチとらっきょう。
夫は途中でキムチ炒飯にしていました。

基本の炒飯、すごくシンプルだけど美味しかった。最初は塩や醤油の分量がわからなかったけれど、2人分(2皿)作ったのでコツが掴めてきたかもしれない。その代わり自分の分はちょっと味が濃かったけれど、これも勉強だ。

適当に作って美味しいごはんも最高だけど、「好きこそものの上手あれ」精神も大切にしたくて。基本を知って、それで応用できたらきっと幅が広がるはず。

 

なぜ突然炒飯かというと、この漫画に影響されたからです。
期間限定で4巻まで無料で読めた。

前段として、この漫画を知ったきっかけは稲垣えみ子さんの著書でした。

 

レシピがいらない! アフロえみ子の四季の食卓

レシピがいらない! アフロえみ子の四季の食卓

 

稲垣さんのご飯の中で「焼き飯」がよく登場するんですけど、『華中華(ハナ・チャイナ)』 を愛読していると書かれていて。「焼き飯」だけで成立する漫画ってどんななんだろうと気になっていた。

ちなみにその内容が書かれた箇所はこちらでも読めますのでぜひ。

鍋振り不要! ダッチオーブンで作る、絶品焼き飯。|アフロえみ子の「自由メシ!」|稲垣えみ子|cakes(ケイクス)

 

炒飯、手順も簡単だし材料も少なくて済むから、ささっと作れて平日夜にはもってこいかも。面倒な土日のブランチにもお弁当にも。

 

f:id:gintomochi:20190702223826j:plain

▲昔流行ったやつ。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ 

そうめん最高だと叫びたい

そうめんが大好きだ。そうめんってすばらしい。我が家の主食はそうめんなんじゃないのか?ってくらい、夏だけじゃなく1年中そうめんをよく食べている。結構な頻度である。

ブログでもなんども登場しているけれど最近作ったそうめんについて書きます。

 

f:id:gintomochi:20190704210422j:plain

みょうが、納豆、水菜をのせた、見た目からも絶対おいしいタイプのそうめん。
全く料理をしてこなかった妹(一人暮らし中)にも安心して伝授できる簡単一品!一人暮らしの若者に不足しがちな野菜もちゃんと摂れるっていうのが私的に高ポイントです。
のせる具はなんでもいいしので、バリエーションが広がります。
なんなら素のそうめんにごま油と醤油垂らしただけでおいしいし。

 

f:id:gintomochi:20190704210426j:plain

ごま油を合えたそうめんに明太子とネギをのせたもの。納豆は添え物。
明太子はそうめんによくからむように、あらかじめ少量のごま油と少量のみりんで混ぜてあります。
うまし。おいしくないわけがない。
 

f:id:gintomochi:20190704210221j:plain

2枚目の応用。この日は常備菜の炒め物を食べてしまいたくて、焼きそうめん。
ごま油で常備菜を炒め、茹でたそうめんを投入。
よく火が通り油をからめたら明太子も一緒に炒める。
仕上げに生の明太子ものせて出来上がり。
味付けは常備菜についてる塩味と明太子、隠し味のマヨ(ほんの少し)のみ。
賞味期限ぎりぎりの明太子が30%オフだったもんで贅沢づかいでございます。
これも間違いのないおいしさでした。。ピーマンの苦味が味を引き締めてくれる。

 

gintomochi.hatenablog.com

▲残業でお腹をすかせて帰ってきた時によく作っていたやつ。
 すぐに出来上がる上おいしいので、料理が苦手な若者たちに知ってほしい。

 

gintomochi.hatenablog.com

エスニックそうめんに挑戦してみた日。 
これについてはまだ研究中。

 

gintomochi.hatenablog.com

▲水菜の上に豪快にそうめんを乗っけて、さらに納豆と卵をオンしたざっくりそうめん。繊細さのかけらもないんですけど。私は料理のできない男子か?
でも納豆と卵の組み合わせは鉄板だし、黄身がからむそうめんは最高だし、水菜はそうめんの味付けがしみてくるのでドレッシングいらずの天然サラダだし、効率良いです。

 

gintomochi.hatenablog.com

▲作中に出てきたそうめんと比較しながら作ってみています。

 

そうめんについての愛を語ってみました。バリエーションがいくらでも増やせるので、本当にポテンシャルの高い相棒です。
めんつゆでいただくそうめんももちろんおいしいけれど、ぜひ色んなそうめんを試してみてください。

ブログランキング・にほんブログ村へ