おうちライフ

共働き子なし夫婦の嫁が送る、気ままなおうちライフ

【未知の食材チャレンジ】山うど

f:id:gintomochi:20190324220514j:plain

生鮮食品売り場などでたまに見かける「知らない食材」
いつも買っているスタンダードな野菜さえあれば食事には不自由しないんですが、単純に味や食感、調理方法が知りたくて、見かけたらたまに買ってみることにしました。

題して「未知の食材チャレンジ」。

私が知らないだけで世間一般からしたら有名なのかもしれませんが、おつきあいください。

今回は「山うど」です。

久しぶりのこの企画。
引っ越しして、家から徒歩2分のところに激安スーパーがあることがわかり、料理熱が再発しています。

うどは、東京の立川市でも育てられているような山菜なので、栽培物としては都民にも身近な存在だと思っています。
ただ山菜ってどれもアクが強くて、産毛みたいな毛がもわもわで、アクとりや下処理が大変なイメージ。

うども産毛がふわふわしていて、どこまでが皮部分なのか判別がつけづらかったので苦労しました。
皮むきで爪の中が土だらけに…!!
途方にくれて途中からは、YouTubeの動画を見ながら皮むきしました。
便利な時代ですよねー。

今回のアク抜きは、ネットで調べて片栗粉を溶かした水で行いました。
アク抜きはよく酢水ですることがありますが、以前酢水でアク抜きした山菜がとにかく酢っぱく(!)その後の味付けがどうにもならなかったのです。。

f:id:gintomochi:20190324220509j:plain

生でいただいた茎部分。
うすくスライスして、味噌、ごま油、砂糖、みりん、すりごまで味付け。
めっちゃお酒が進みます。
おいしい。

f:id:gintomochi:20190324220523j:plain

産毛の残る部分は、てんぷらに。
卵を切らしていたので、小麦粉と片栗粉とで即席てんぷら衣。
春野菜の天ぷらが大好きです。 

gintomochi.hatenablog.com

おいしかったおいしかった!!

下処理が大変そうな野菜って、調理の面倒さから敬遠しがちです。
未知の食材チャレンジで料る野菜は、たいていそういうものばかりなんですけど、それって調理に慣れていないから=わからなくて=面倒なんすよね。。

今まで知らなかった野菜も臆することなく調理できるようになれたら、きっと視野も広がりますよね。
これからも、チャレンジを続けていけたらと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ