おうちライフ

共働き子なし夫婦の嫁が送る、気ままなおうちライフ

金沢旅行記 2017.12.16-17

好きなバンドのライブのため、一泊二日 ひとりで金沢に行ってきました。
とったビジネスホテルが駅前で、拠点として便利でした!

金沢駅

f:id:gintomochi:20171218063937j:plain

金沢駅鼓門到着時。

f:id:gintomochi:20171218063948j:plain

夜。

f:id:gintomochi:20171218064005j:plain

次の日。

■近江町市場

f:id:gintomochi:20171218224506j:plain

サーモンといくらの親子ちらしを食べました。

■ひがし茶屋街

お土産を物色しました。

兼六園

f:id:gintomochi:20171218224641j:plain 

f:id:gintomochi:20171218224633j:plain

雪の兼六園。とても幻想的。
朝だったので人も少なく、ゆったり見られました。
ただ一面雪なのでめちゃくちゃ歩きづらい(脛くらいまで積雪あった)のと
真っ白で兼六園が迷路化していて、何度も霞ヶ池に着くというミステリィ。。。

■石川県立伝統産業工芸館
石川県の芸術品にふれることができました。
金沢が「芸術のまち」と呼ばれている所以はなんなのか、
恥ずかしながら知らなくて、観光客誘致の戦略?とすら思っていたのですが。
さまざまな種類の工芸品に歴史があり、
金沢の職人さんは腕のいい方ばかりだったんだということが
石川県立伝統産業工芸館に立ち寄ったことによってわかりました。
加賀水引細工、金沢和傘、加賀繍と魅力的なものはたくさんあったけれど
九谷焼の鮮やかさに魅せられて自宅用に箸置きを購入。

金沢21世紀美術館
この日は雪のせいか屋内施設が大変な賑わいで、長蛇の列。
んんんんー と迷って泣く泣く諦めました;
というのも、せっかく石川県立伝統産業工芸館で伝統工芸にふれたので
現代美術は今度でいいやと思えたというのもあります。

■かなざわはこまち
「福うさぎ」と「月の宵」というお土産屋さんで買い物がしたかったので
そのついでにお昼ごはんを「そば久」で。
期間限定の牛肉と木の子の音蕎麦とおにぎりセットをいただき、あったまる。
とってもおいしかったです。

すぐ近くに近江町市場があってそちらに人が流れているためか
かなざわはこまちはすごく静か。そんなに混んでいなくて落ち着きます。
1Fには可愛いケーキ屋さんもあり、観光に疲れたときの休憩にオススメ!

* * * * *

ライブだけのつもりで行きましたが、
雪のなか観光できて良い思い出になりました(´∀`*)
足場が悪かったり天候のせいで混み具合に偏りがあったりして
なかなか行きたいところ全部はまわれなかったけれど。

金沢、素敵な街でした。またいつか。

ブログランキング・にほんブログ村へ